東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」
東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」
東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」
東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」
東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」
東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」
東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」
東京べったら漬 :: 老舗 東京 にいたか屋がお届けする「東京べったら漬」

お見舞いのお言葉への御礼

2022.7.29
お見舞いのお言葉への御礼

報道等でご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、 去る2022年7月27日(午前10時過ぎ)前方不注意と信号無視のトラックが弊社社屋に突っ込むという被害のニュースが報道されました。


>本件事故に関するニュース報道


お客様をはじめ多くの皆様、関係各位の方々には、ご心配をお掛けして誠に申し訳ございません。 幸いにして、弊社関係者が巻き込まれるようなことは無く、事故を起こされた方、巻きこまれた乗用車の方の状況を心配しております。


この度、多くの皆様から、心配と励ましのご連絡を頂き、心より誠に感謝しております。 弊社業務は滞りなく出来ており、皆様のお声に、本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。


改めて、皆様のお言葉に、深く御礼申し上げます。


今回、皆様より頂きました温かいお言葉を糧に、今まで以上に美味しい商品をお届けすべく日々努力すると共に、 引き続き日々精進したいと存じます。今後とも御贔屓下さいます様お願い申し上げます。

農林水産省公式ウェブサイトにて、"べったら漬け"の紹介がされております。

2022.5.6

農林水産省公式ウェブサイトにて、べったら漬けの紹介がされております。 農林水産省公式ウェブサイト「うちの郷土料理 次世代に伝えたい大切な味」コンテンツで"べったら漬け"が紹介されております。
日本橋べったら市でも有名な東京の名産品であり郷土料理でもある“東京べったら漬”を是非ご賞味ください。
>>「うちの郷土料理 次世代に伝えたい大切な味」べったら漬け紹介ページを見る

東京べったら漬が全国推奨観光土産品審査会推奨品に選ばれました。

「NIPPON OMIYAGE AWARD」
全国推奨観光土産品審査会推奨品 特別審査優秀賞全国推奨観光土産品審査会推奨品 特別審査優秀賞 この度、お客様に愛され続けた「東京べったら漬」が第62回 「NIPPON OMIYAGE AWARD」全国推奨観光土産品審査会推奨品 特別審査優秀賞に選ばれました。この賞は、全国各地の優れた観光土産品に贈られるものです。

>> 全国観光土産品連盟のサイトでもっと詳しく見る

令和四年 初詣 日本橋 神社巡りで福を招く

令和四年 初詣 日本橋 神社巡りで福を招く

令和四年 初詣 日本橋 神社巡りで福を招く  

今年の年末年始は寒波の影響もあり、冷え込みの強い日が続きました。早くも令和は4年の年が始まり、多くの神社が点在する日本橋界隈も神社巡りの参拝客で賑わいをみせていました。神社を数えると60箇所を超える日本橋エリアは近代的なビル群が建ち並ぶ中、大小様々な神社があり、商売繁盛から家内安全と祈願する人々の心の拠り所となっています。

その古い歴史の中でも寶田恵比寿神社は、日本橋界隈のお祭りで最も有名なお祭りの1つである「日本橋べったら市」の中心となる神社です。毎年10月19日、20日に執り行われるお祭りは何百もの露店がずらりと並び、活気溢れ得る日本橋ならではの秋の風物詩です。

今年のお正月も神社前では迎春パッケージの東京べったら漬を販売。縁起の良い寶田恵比寿神社で買う東京べったら漬は、商売繁盛・家内安全をもたらしてくれるでしょう。

  令和3年度 浅草 酉の市
※各画像はクリックで拡大します。
パワースポットと人気の東京銭洗弁天「小綱神社」 安産祈願で有名な「水天宮」も多くの人出 災難除の神さま「末廣神社」

パワースポットと人気の

東京銭洗弁天「小綱神社」

安産祈願で有名な

「水天宮」も多くの人出

災難除の神さま

「末廣神社」

家内安全、商売繁盛! 今年の酉の市も多くの人出で賑わいました!

令和3年度 浅草 酉の市

冬の到来を感じさせるこの時期に、今年も酉の市が開催されました。コロナ感染者が減少する中ですが、十分な感染症対策とともに開催され多くの参拝者で賑わいました。中でも一番の人出と盛り上がりを見せるのが、浅草鷲神社と鷲在山長國寺の2箇所で行われる「浅草酉の市」です。家内安全を祈る家族連れや商売繁盛を祈る会社員の方々が去年より大きな熊手を買い求め、元気いっぱいのかけ声で三三七拍子を繰り返します。

  令和3年度 浅草 酉の市
令和3年度 浅草 酉の市  

酉の市といえば、多くの露店が並ぶことで有名。数百の露店がずらりと並ぶさまは圧巻です。その中でも江戸情緒を感じさせる露店が「東京べったら漬」を売るお店です。「べったら〜べったら〜、縁起物のべったら〜」と客に声をかけ、熊手片手に良い香りの試食をパリポリとほおばり、露店ならではの一本のべったら漬を購入する客が次へ次へと店を訪れます。深まる秋と冬の始まりを感じさせるこの時期の風物詩「酉の市」。2021年は11月9日と11月21日の二の酉までの開催です。

※各画像はクリックで拡大します。
お寺と神社が隣通しという珍しい立地で開催 鷲神社では舞台での舞いも披露されました 多種多彩な熊手はどれも豪華で繊細な作り

お寺と神社が隣通しという

珍しい立地で開催

鷲神社では舞台での舞いも

披露されました

多種多彩な熊手は

どれも豪華で繊細な作り

90周年記念サイト公開のお知らせ

90周年記念サイト90周年の感謝と伝統の継承をこれからも・・・
この度、90周年記念パッケージの東京べったら漬各種商品を発売することとなりました。選び抜いた素材に、拘り抜いた製造手法で丹精込めて作られた東京にいたか屋の東京べったら漬。東京都中央区 観光協会推奨名産品にも指定 されている伝統の味を是非ご賞味ください。

>> 90周年記念特設サイトでもっと詳しく見る

90周年記念サイト公開のお知らせ

90周年記念サイト株式会社東京にいたか屋は、今から約90年前の昭和5年創業者矢代米治の個人商店「新高屋」として産声をあげました。
創業90周年を記念して弊社の歴史がご覧いただける特設サイトを開設いたしました。

>> 90周年記念特設サイトへ

平成22年べったら漬け関連行事

目黒のさんま祭り(平成22年9月5日) 目黒のさんま祭り(平成22年9月5日)
今では毎年秋の恒例、2万人以上の人出で賑わう行事となった東京都品川区、目黒駅周辺で開催される「目黒のさんま祭り」。毎年9月初旬、旬の秋刀魚の水揚げ後に開催されます。
>> さらに詳しく

べったら市(毎年10月19日・20日) べったら市(毎年10月19日・20日)
毎年恒例の「日本橋 べったら市」が大盛況の中、開催されました。数百軒の露店が四方八方に拡がり、べったら漬を販売する威勢の良いかけ声が、所々で響き渡りました。
>> さらに詳しく
酉の市(毎年11月の「酉の日」) 酉の市(毎年11月の「酉の日」)
毎年恒例の酉の市、11月の酉の日(十二支)を祭日として、浅草の鷲在山長國寺や鷲大明神社をはじめとする各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。
>> さらに詳しく

コンテンツ

東京べったら漬
  • 東京べったら漬
  • 贅沢すぎるほどたっぷり手間隙かけて作り、 食通の皆様から「これこそ正真正銘のべったら漬け」とお褒めを頂く当社自慢のお漬物です。
  • >> さらに詳しく
日本橋べったら市
  • 日本橋べったら市
  • 毎年大変な賑わいを見せる日本橋 べったら市、その歴史背景には様々な人々の努力の積み重ねもありました。
  • >> さらに詳しく
新高屋ものがたり
  • 新高屋ものがたり
  • 弊社のべったら漬け、その歴史は約90年前から・・・ 宮内庁御用の拝命からべったら市の再興など、様々な出来事をくぐり抜けてきました。
  • >> さらに詳しく
“食”流通企業として
  • “食”流通企業として
  • 東京にいたか屋が繰り広げる“食”に関する流通事業。マーケットや皆様の食卓を影で支えるのも私達の使命です。
  • >> さらに詳しく